安心して生活する工夫|鍵に関する様々なトラブル|鍵修理が必要な場合は業者へ依頼

鍵に関する様々なトラブル|鍵修理が必要な場合は業者へ依頼

錠前を持つ男性

安心して生活する工夫

作業者

被害を広げないために

置き忘れや袋の底が破れてしまっていたりと、鍵の紛失を経験したという人も多いことでしょう。スペアキーもありますが、防犯を考慮した場合、早急に交換をするべきという点が鍵紛失の特徴なのです。鍵の紛失と防犯の関係については、持ち家も賃貸も同様といえます。そのような中でも賃貸の場合は、鍵の持ち主は大家さんや管理会社なので、借りたものを紛失してしまったということです。そのため、管理会社や大家さんへの連絡など、早急な対策が必要となり、鍵の交換も行われます。これは、その部屋の安全だけではなく、紛失した鍵を利用した侵入者が、アパートなどのベランダを伝って、ほかの部屋に被害を及ぼす可能性もあるからです。このように鍵を紛失した場合、被害の拡大を考慮するべき、という点が防犯上の特徴といえます。

交換する際の手段は

鍵はシリンダーとセットなので、両方の交換が必要です。種類によっては、ピッキング被害を受けやすいタイプと、強固で安全性の高いタイプがあります。交換を検討する際には費用ばかりに注目するのではなく、ピッキング被害を受けた場合の損失を考慮することも、防犯上のテクニックといえるのです。ピッキング用の道具が年々高度化し、空き巣被害の件数も増え、より強固な鍵とシリンダーが求められています。鍵とシリンダーは、ホームセンターなどでDIY用のセットを購入する、という選択も可能です。より強固なタイプを希望するのであれば、専門の業者へ依頼すると良いでしょう。防犯上のテクニックとしては、やはりこういったプロの業者へ依頼するということで、緊急時の素早いアフターサービスも期待できます。